忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
ドコモ一人負け
ドコモは一体どうしたのか 「一人負け」でシェア50%割れ


2007年度の携帯・PHS契約者は、1億733万9800件。
ドコモのシェアは、49.7%(06年度末は52.2%)。
KDDI(au・ツーカー)は、29.5%(前年度比0.4ポイント増)。
ソフトバンクモバイルは18.1%(同1.8ポイント増)。

固定電話でも国内・長距離・国際がNTT一本だったのが、
他社参入によって、勢力図が変わった。

携帯業界も同じ様に、変わる時期ですね。

どこまでどの様なバランスになるかは、これからです。


記事にも書かれてる様にサービス面では、
二番煎じ三番煎じばかりのドコモ。

最終的なネットワークの品質・インフラ面では、まだまだドコモですよ。
強みをもっと意識して、新しいサービス・力を生み出してもらいたいものですね。。。


au電池パック事故、新たに2件 KDDI、早期交換呼びかけ
auの携帯電話発熱事故、リコール後にも事故2件

ソフトバンク携帯に通信障害、最大約87万契約に影響
これはほとんど、話題になりませんでしたが、
ソフトバンクユーザの全契約者に近い人(役87万)に、
ほぼ利用出来ない状態が5~6時間続いた。
PR



ドコモ一人負け | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



カーナビ盗難その2 <<  | ぬるま湯サラリーマン日記 |  >> MONKEYMAJIKライブ@ZEPPTOKYO

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]